たけしブログ

雑記ブログです。自分が経験してきた事や、おすすめの本、映画を紹介していきます。特にこれといったテーマを決めずに行きたいと思います。

TOEICについて

お疲れ様です。たけしです。

 

皆さんは、TOEICを受験されていますか?私は、大学1年の7月に受けてから、現在までで4回ほど受けています!しかしながら、結果は芳しくないですね。。。

ブログの一つの長所でもある、匿名性を利用して、結果を赤裸々に告白していきたいと思います!

 

第1回目(232回) 2018/7/29  590

第2回目(234回) 2018/10/28  705点 

第3回目(239回) 2019/4/14  575

第4回目(241回) 2019/6/23  595

 

う〜ん。渋いですね。

TOEICを受験されている方の平均が、560点くらいだと思うので、平均は一応超えているものの、決して高いとは言えず、人に自慢できるような点数ではないですね。

 

今回、なぜ「TOEIC」について記事を書こうと思ったのか。それはズバリ、「私の意思表示!」であります。

 

詳しく述べさせてもらうと、「TOEICって、何回か受けてるうちに、なんとなく勉強してれば730点くらいまでは簡単に行くでしょ!!」などという浅はかな考えを私は持っていました。初回に受験して、590点を取った時、「思ったよりも高い!これはすぐに730点突破できるんじゃないか!」と思い、その3ヶ月後に受験した際に、本当に偶然705点を取った時に、「やっぱり、意外と適当になんとなくやっただけで700点突破した!これは思ったよりもすぐに730点いけそうだな!」など思い、そこから勉強のペースも落ちたこともあり、自己ベストの更新はおろか、最初に取った590点を下回ったり、数点だけ上がったり。もやは5点の伸び代など、現状維持以外のなにものでもないのですがね。

 

自分に期待しなくなったら、終わりだと思います。「自分はこれだけやれる!」と信じて行動するから、頑張れる、生きていけるのだと思います。ただし、このままのTOEICの点数では、自分のことを信じられなくなってしまいます。そこで、この機会を利用して、私のTOEICに対する姿勢を、2ヶ月に1回受験していくTOEICの試験に並行して、このブログに書き連ねていこうと思います。

書いていくことは、大きく分けて3つ。

・使用した教材

・勉強時間、勉強のペース

・勉強方法

この3つを意識して投稿していきたいと思います。

 

現在の私のTOEICの点数は、595点。この点数に対して、どのような教材を使い、どのくらい勉強し、どのような勉強方法を実践することによって、私のTOEICの結果はどのように変わったのか。皆さんに私の経験を、ある時間を費やした被験体として、提供していきたいと思います。

 

ただし、もちろん私も一人の人間でありますから、結果の出方は私流です。前述した私の結果の変遷に対して、「こいつさては要領悪いな?」と思われる方もいるかもしれません。いや、ほとんどの方が思うかもしれません。なぜなら、私自身も、「自分って要領悪いな。」と正直に思ってしまったからです。

 

しかし!要領が悪かったのは過去!やり方次第で、やった分だけしっかり伸びる人間だ!と思えるように、このブログを通じて、自分自身にも証明していきたいし、皆さんにも証明していきたいと思います!

 

といっても、次にTOEICの記事を書くのは、およそ2ヶ月後の、2019年9月29日の試験後になると思います(笑)そこで受験して、自分の受験の感触を書いていきたいと思います。

 

そしてその約1ヶ月後に、TOEICの結果が返ってくるので、そこで得点を開示して、その結果に対して自分の批評をして、前述した3点を詳しく書いていきたいと思います!

 

2ヶ月以上にわたるTOEICとの戦いは、厳しいものになると思います。諦めることなく、日々、一歩ずつでいいから前に進んでいきたいと思います!