たけしブログ

雑記ブログです。自分が経験してきた事や、おすすめの本、映画を紹介していきます。特にこれといったテーマを決めずに行きたいと思います。

3. プリズンブレイク シーズン1

お疲れ様です。たけしです。

 

今日は、アメリカで大ヒットを記録した、テレビドラマ「プリズンブレイク」のシーズン1を紹介していきます!

 

2005年から2006年にかけて放送されていた「プリズンブレイク シーズン1」。その後も何度も状況を変えて放送されていて、現在はシーズン5まで放送されています。2005年のシーズン1から放送が始まり、2009年のシーズン4まで、それぞれ約1年間のスパンで各シーズンが放送されていたみたいです。その後はおそらく一旦放送がなくなり、2017年に、長い期間を空けて、シーズン5が放送されたみたいです!2019年現在、私が調べた情報によりますと、シーズン6の制作が進行中のようなので、プリズンブレイクのファンの皆さんは楽しみで仕方ないですね!

 

私は、シーズン5まで全て見終わりました。シーズンごとに主人公たちが置かれている状況が違うので、予想がつかないところは多いです!また、映画ではなく、テレビドラマなので、シーズンが終わるまで長いです。そのため、様々な伏線が張ってあったり、内容がかなり盛りだくさんです!非常に面白い!

少しネタバレになってしまいますが、シーズン1は、タイトルの通り、「プリズンブレイク」なのですが、シーズンを通して、「プリズンブレイク」ではないシーズンもあります!ただ、「プリズンブレイク」でないものの、非常に面白いです!

今日は、「プリズンブレイク シーズン1」について書くとして、シーズン2からシーズン5は、また別の記事で書きます!

 

では、「プリズンブレイク シーズン1」の詳細を紹介していきたいと思います!

 

あらすじ

 

主人公の兄である、リンカーン・バローズは、副大統領の弟を殺害した罪で、フォックスリバー刑務所に収容され、死刑を求刑される。しかし、リンカーンが犯したとされる殺人罪は、偽装のものであり、リンカーンは黒幕に利用される形で、無実の罪を着せられることとなる。主人公である、マイケル・スコフィールドは、無実の罪を救うために、自ら銀行強盗を偽装して、兄と同じフォックスリバー刑務所に収容される。

刑務所内に仲間を作り、仲間たちと協力して脱獄を図る。脱獄には様々な障害があり、るが、自由を求めて主人公と仲間たちは困難を解決していく。

 

とまあ、あらすじを一応書いたのですが、エピソードが、45分×22本の計990分あります。通常の映画であれば、大抵は約2時間程度なので、時間の比較でわかる通り、非常に長いです!なので、990分をあらすじにまとめるのは非常に難しいです!

本当に簡単にまとめましたが、シーズン1を見てもらえばわかると思うのですが、「全然あらすじが足りてないよ!」と思われると思います!

シーズン1は、タイトルの通り、「プリズンブレイク」です。フォックスリバー刑務所から、どのように脱獄していくのか。もちろん極悪人を収容していますから、脱獄はほぼ不可能な構造になっています。それを、どのように解決していくのか。

 

キャスト

 

マイケル・スコフィールド / ウェントワース・ミラー

無実の兄を死刑から救うために、兄とともにフォックスリバー刑務所からの脱獄を図る主人公。非常に高いIQもつ天才であり、脱獄のアイデアのほとんどをマイケルが提案し、物語は進んでいく。また、殺害などが嫌いであり、弱い者、攻撃されている者を、自分を犠牲にしてでも助けようとする一面をもつ。

 

リンカーン・バローズ / ドミニク・パーセル

マイケルの兄であり、比較的冷静な弟とは対照的に、血の気が多いという一面をもつ。LJと呼ばれる息子を非常に大事にしている。弟に比べて冷酷と思われる一面もある。

 

フェルナンド・スクレ / アマウリー・ノラスコ

マイケルの同房者であり、愛する彼女を持つ。酒屋で強盗をして、刑期は5年であり、仮釈放は16ヶ月後であったが、彼女の心変わりを恐れて、マイケルとの脱獄を図る。刑務所に収容されているが、他の囚人とは違い、残酷なことを嫌い、心優しい人物である。

 

セオドア・バッグウェル(通称ティーバッグ) / ロバート・ネッパー

少年、少女に対して性的暴行をし、殺害した罪で服役している囚人。非常に残酷で汚い一面をもち、マイケルたちの脱獄の大きな障害となる人物。白人であり、黒人に強い差別意識をもつ。

 

ジョン・アブルッチ / ピーター・ストーメア

囚人たちに恐れられている、マフィアの幹部。刑務長であるベリックに賄賂を渡しており、刑務作業全般を仕切っている。マイケルの脱獄計画には、この刑務作業が不可欠である。目的のためには手段を選ばず、残酷なことも厭わない。家族をもっており、家族、特に子供を愛している。

 

ベンジャミン・マイルズ・フランクリン(通称シーノート) / ロックモンド・ダンバー

刑務所内で、なんでも調達してくる何でも屋。軍人であったが、軍の方針に反対したために不名誉処分を受け、その後お金のためにした違法行為でフォックスリバー刑務所に収容される。正義感の強い男である。

 

チャールズ・パトシック(通称ヘイワイアー) / サイラス・ウィアー・ミッチェル

両親を殺害して服役している、統合失調症の囚人。まったく眠れないという症状をもち、その影響で、普通の人間にはない鋭い観察眼を持つ。

 

デイビッド・アポルスキス(通称トゥイーナー) / レイン・ギャリソン

軽い気持ちで盗んだカードが、非常に高価な物であったために、重窃盗罪で服役。スリの達人であり、その腕をマイケルに見込まれて、脱獄に参加する。

 

チャールズ・ウエストモアランド / ミューズ・ワトソン

長年模範囚として、愛猫と刑務所で暮らす。大金を持っているという理由で、マイケルのしつこい勧誘により脱獄に参加する。最初の方は、脱獄に参加する気はなかったのだが、愛娘の病状の悪化により、脱獄への参加を決める。

 

ブラッド・ベリック刑務長 / ウェイド・ウィリアムズ

フォックスリバー刑務所に勤務する刑務長。所内の実質的な管理者。マイケルに対して、他の囚人とは違う扱いをする。

 

ポール・ケラーマン / ポール・アデルスタイン

レイノルズ副大統領に専属として15年ほど仕える。残酷な手口も厭わない性格である。

 

ベロニカ・ドノバン / ロビン・タニー

マイケルとリンカーンの幼馴染であり、元恋人。弁護士であり、マイケルの弁護人を務める傍ら、マイケルの頼みで、リンカーンに罪をきせた黒幕を探している。

 

サラ・タンクレディ博士 / サラ・ウェイン・キャリーズ

フォックスリバー刑務所に務める医者であり、マイケルに恋をしている。モルヒネという薬の中毒者である。

 

感想

 

非常に面白い!よく、「眠れなくなるほど面白い。次から次へと見てしまう。」的な表現が面白い映画などに用いられるが、まさにこの言葉通りである。全22話あるが、止まらない!ドラマ特有の、次の展開が読めないところ、著しい急展開でエピソードをまたぐので、止まらない。

 

面白いと思う点は、大きく分けて3つある。

・裏テーマ?の「愛」が随所で描かれている

・キャラの個性が強い

・非常に現実的

 

最初に、裏テーマの「愛」について。これは、私が勝手に思っていたことであるが、物語のメイキングのときに、ドミニク・パーセルも言っていたことだ。プリズンブレイクのどのシーズンにも言えるのが、「愛」だと思う。マイケルとリンカーンの兄弟愛もそうだし、リンカーンからLJへの愛もそう。また、スクレやシーノートも家族への愛に満ち溢れてる。スクレはまだ家族じゃないか、彼女への愛かな。

その愛を守るために、自由が必要で、そのために脱獄を図る。非常に明確で、わかりやすい。また、脱獄という一つの目的の達成のために物語が進んでいくので、見てて展開がわかりやすい。「どうせ脱獄するんでしょ?」と思いながら見てて、脱獄という大まかな展開はわかっているものの、その途中で遭遇する困難の解決方法の展開は読めないから面白い!「どうせ脱獄するから、解決はするんだろうけど、どうやって解決するの!?」って毎エピソード思えるから、楽しみで楽しみで仕方ない。

 

また、それぞれのキャラの個性が強い。強いのだけれど、物語が蛇行することはないので、素晴らしい。映画とかによくあるのが、キャラの個性が物語に関係のないところで強すぎて、物語がブレること。それが全くないので素晴らしいと思う!個性とのつながりで言うと、キャラそれぞれに、しっかりバックグラウンドが用意されていて、しっかり物語とマッチする。だからこそ、それぞれのキャラに感情移入しやすいと思う。飽くまで主人公は、マイケルとリンカーンであって、そこは間違いない。けれども、スクレやティーバッグなどのいわゆる「脇役」達も非常にたくさんの見せ場があって、しっかり活躍するからすごい。キャラの設定に間違いがない。

 

最後に、非常に現実的であること。問題の解決の仕方が現実的であるから、納得がいく。数回前の記事で、映画や小説は、いかに矛盾をなくして、納得がいく展開にしていくかと言うことが大事かだと思う。ということを述べさせてもらったが、プリズンブレイクはまさに、私の思うことを遂行していたと思う。

そして、その現実的な解決に対して、キャラのバックグラウンドを交えていたりするから、余計に面白い!

 

最後に

 

素晴らしい脚本を書いてくださった方、スタッフさん、監督さん、キャストの皆さん、お疲れ様でした。プリズンブレイク シーズン1は、今まで見てきた映画やドラマの中で断トツに面白いです!自分がおすすめの映画やテレビドラマのお勧めを聞かれたら、絶対この作品を言います!そのくらい面白い!

非常に長いので、シーズンを見切るのは少し時間がかかりますが、見て後悔はしないと思います!多分!

 

ぜひ皆さんも見てください!!