たけしブログ

雑記ブログです。自分が経験してきた事や、おすすめの本、映画を紹介していきます。特にこれといったテーマを決めずに行きたいと思います。

ブックメーカー投資日記 1

お疲れ様です。たけしです。

 

先日投稿したブックメーカーの投資の結果を見ていきたいと思います。

 

先日の賭けの内容

ニース vs PSG won 1.40

アウクスブルグ vs バイエルン lost 0.00

チェルシー vs ニューカッスル won 1.30

トッテナム vs ワトフォード lost 0.00

ウルブズ vs サウサンプトン lost 0.48

エイバル vs バルセロナ won 1.50

アトレティコ vs バレンシア lost 0.00

 

と、ざっとこのような結果でした。

 

それぞれの試合の、アンダーラインを引いたチームのMatch winnerに100円ずつbetしたので、勝ち負けの合計は、232円のマイナスです。

 

700円賭けて232円マイナスなので、率で表すと、700円の軍資金が66.8%になりました。

 

賭けていない300円も含めると、1000円が768円になったので、軍資金が76.8%になりました。

 

軍資金が1000円だから、232円の損失にとどまりましたが、率で考えれば、23.2%減です。これはとんでもないことですね。

 

結果を踏まえての感想

今回は、オッズでも表れている通りに、勝利に近いと思われるチームに対してMatch winnerにかけました。

 

サッカー界では勝つ確率が高いと思われているチームに7回賭けたわけですね。

 

ウルブズは、昨年の成績こそ素晴らしかったのですが、今季の今の所はEL予選?の疲労もあるので、今回の勝敗の結果に含めないとしても、3勝3敗です。

 

母数が少ないので、まだブックメーカー投資では勝てない!というには時期尚早すぎますが、ただ有利と思われているにもかかわらず、勝率50%は厳しいですね。

 

とりあえずは母数を上げていかないと、データの精度は上がらないので、とりあえず引き続き強豪と思われるチームに賭けていく方式で続けていきたいと思います。

 

今日の賭けの内容

ドルトムント - ボルシアMG (win 1.53)

サッスォーロ - インテル (win 1.72)

ユベントス - ボローニャ (win 1.40)

ナポリ - ヴェローナ (win 1.22)

マジョルカ - レアル・マドリード (win 1.53)

クリスタルパレス - マンチェスター・シティ (win 1.22)

 

それぞれに下線部のチームのMatch winnerに100円ずつbetしました。

 

ちなみに、上記の試合に賭ける前の軍資金は768円です。

 

最後に

 

強豪チームにかけた結果、昨日は3勝3敗でしたが、今回はどうなるか見てみましょう!